Your renting rights - Japanese

Skip listen and sharing tools

リースの開始と終了

  • リース契約を締結する際には、開始日から終了日まで家賃を支払い、リースのすべての規則に従うことに同意します。
  • リースの内容を理解した場合にのみ、署名してください。理解できない場合は、信頼できる人に説明してもらいましょう。
  • リースが終了する前に退去したい場合は、家主/不動産業者と話し合い、リースを早期に終了することに同意しない限り、追加料金を支払わなければならない場合があります。リース終了時に退去する場合は、1ヶ月前に家主/不動産 業者に書面で伝える必要があります。
  • 請求書と最終家賃を支払い、家を清掃し、退去時にすべてのものを持っていかなければなりません。リースが指示がある場合は、カーペットは蒸気清浄のみを行います。

保証金

  • 家主は、あなたに保証金の支払いを要求することができます。これはリースの担保です。
  • Residential Tenancies Bond Authority (RTBA) は、リースが終了するまで保証金を保管します。
  • 家賃が週350ドル未満の場合、保証金は1ヶ月分の家賃を超えてはなりません。
  • 家主/不動産業者は、保証金提出フォームに署名するよう依頼します。正しい場合にのみ署名してください。空白のフォームには署名しないでください。
  • リースの条項にすべて従った場合、保証金の払い戻しを受けることができます。

状態レポート

  • 保証金を支払う場合、入居後3日以内に状態レポートに記入する必要があります。これは、リース契約時の物件の状態を記録したものです。
  • 状態レポートをよく読み、正確であることを確認してください。レポートに間違いがある場合は、レポートを変更できます。たとえば、汚れていたり、破損していたり、機能していないものがある場合は、書き留めます。
  • 家主/不動産業者にレポートの署名済みの写しを渡し、自分自身のために写しを保管してください。各部屋の写真を撮影します。
  • 清掃や破損の責任の有無について紛争が発生した場合、退去時に証拠として利用できます。

修理

  • 家主/不動産業者は、あなた、またはあなたが家に招待した人が損害を引き起こさない限り、すべての修理費用を支払わなければなりません。
  • 修理には、一般的な修理と、緊急の修理があります。一般的な修理については、書面で通知し、家主/不動産業者は14日以内に修理しなければなりません。ガス漏れや屋根の雨漏りなどの緊急の修理については、家主/不動産業者に電話してください。彼らは直ちに修理しなければなりません。修理がされない場合、最高1,800ドルを支払って修理し、領収書を送らなければなりません。家主/不動産業者は14日以内に払い戻す必要があります。

さらに支援が必要ですか?

勉強時間を増やし、心配する時間を減らしてください。

詳細情報または問題が発生した場合は、次のレンタル情報をお読みください。consumer.vic.gov.au/rentingまたは電話してください。1300 55 81 81

電話通話サービス

通訳を通して話す必要がある場合は、131 450に電話し、必要な言語を英語で伝え、通訳者に1300 55 81 81に電話してもらいます。

Videos

ビデオスクリプト: 賃借: リースの開始と終了

Skip video: Starting and ending a lease - Japanese
Video skipped

ビデオスクリプト: 賃借: 保証金

Skip video: Bonds - Japanese
Video skipped

ビデオスクリプト: 賃借: 状態レポート

Skip video: Condition report - Japanese
Video skipped

ビデオスクリプト: 賃借: 修理

Skip video: Repairs - Japanese
Video skipped